マイティラインとは

「しんぶんのうた」いよいよ国際交流へ!

    • 2019年03月20日(水)
    • しんぶんのうた
多治見を拠点として活動しているDICJ(日本国際舞踊協会)が「しんぶんのうた」に取り組んでいただくことになりました。同協会は、カギヤバレエ・ダンススクールを主宰する鍵谷ALEVTINAさんが代表を務め、ダンスと芸術を通しての子どもたちの国際交流を目指しています。昨年開催した「第2回文化交流フェスティバル」では、ロシア・ゲレンジーク市の子どもたちと多治見市の子どもたちが、ダンス交流はもとより、マトリョーシカ人形への絵付けや、おにぎり作り体験等、お互いの文化を学ぶ機会を楽しそうに持たれていました。3回目となる今年は、下記のイベントにて「しんぶんのうた」を披露していただけるとのこと。どのようなパフォーマンスになるのか、今から楽しみです。
4月19日(金)
17:00~18:00 虎渓用水広場にて
4月20日(土)
世界とつながろうコンサート~ロシアと日本の子どものダンス・歌の共演~ 可児市文化創造センターala 小劇場 チケット:500円(未就学児無料)全席自由
4月21日(日)
17:00~20:30頃 交流会(様々なパフォーマンスと立食) 参加費:お気持ちをご寄付ください。

大ニュース!! しんぶんのうたをロシアで披露

今回のご縁もあり、佐藤梓さんがロシアのゲレンジーク市を訪問し、6月1日(土)・2日(日)に開催されるゲレンジーク市最大のイベント・カーニバルで「しんぶんのうた」を披露することになりました!そしてロシアっ子が一緒に踊ってくれることに!ロシアでどう響くのか、ロシアっ子がどう踊ってくれるのか、今からワクワク!そんなこともあり、ロシアから練習している動画が送られてきましたのでぜひご覧ください!(ちょっと振り付けが違うところがあるけど…)
その他の活動は下記の通りです。興味のある方はぜひ足をお運び下さい!
4月20日(土)可児市文化創造センターala 音楽ロフト
  • 10:00~13:00 コンテンポラリーダンス1(ゲスト講師)
4月21日(日)多治見市産業文化センター 大ホール
  • 9:00~10:15 わらべ歌(モダンダンス)
  • 10:30~13:30 コンテンポラリーダンス2(ゲスト講師)
  • 14:00~15:15 ロシアと日本の子供による新体操とダンスのためのヨガ
  • 15:30~16:30 ダブルダッチを体験しよう!
【第3回国際文化交流フェスティバル~夢窓~】
国際文化交流フェスティバルは、芸術文化を通して世界の子どもたちが交流できる機会をつくりたいという思いから、2017年より始まりました。これまで、フィンランド、ロシアから参加があり、ダンス、歌、新体操などで交流をしました。今回来日し交流するロシア・ゲレンジーク市とは、クラスノダール地方にあるリゾート都市です。温暖な気候で、ビーチを囲むように街が広がり、その向こうにはロープウェイのかかる山々があったりと、ロシア各地から観光客が訪れる街です。そして交流する多治見市には、虎渓山永保寺という歴史的・文化的に大変価値のある観光名所があります。この虎渓山を開いたのが「夢窓疎石」。何もない場所に歴史を創った開拓者「夢窓疎石」の存在に敬意を表し、フェスティバルのテーマを「夢窓」としました。同時に「夢窓」には、世界と日本の人々が心と心で繋がることで生まれる交流が、まだ見ぬ未来への扉を開くきっかけになるように、という思いも込められています。どなたでも、お気軽にご参加ください。 詳しくはhttp://myttline.jp/archives/2368/