マイティラインとは

おしゃれカフェ♪ Mado Café(マドカフェ) 【可児市・ランチ】

    • グルメレポート

Mado Caféさんは、可児市にある小さなおしゃれカフェ

材料の一つひとつにこだわって仕入れられています。

ケーキやプリン、ドリンクのテイクアウトも可能で、珈琲豆は以前こちらで紹介した優貴珈琲工房さん(https://myttline.jp/archives/25514 )のものが使われています。

場所

Mado Caféさんの所在地は可児市広見。東可児病院からすぐのところにあります。

国道248号線を可児方面に向かい、「多治見西高校前」の信号を右折して旧248に入ります。

そのまま道なりに進んで可児市街に入り、「バロー可児広見店」のある「中央通り」の交差点を右折するとすぐに右手にお店が見えてきます

会社(工場)の入った黒色の2階建ての建物の一角になります。

外観・雰囲気

黒ベースに木目調のすっきりとしたデザイン

お店の前には色違いのアメリカン雑貨も置かれていたりして男性でも入りやすい印象です。

店内もとってもおしゃれ。

カウンターの奥にもカップや空き瓶インテリアkaritaのコーヒーミルドリッパーが並べられており、店主さんのセンスの良さが伺えます。

カウンター席は4席ありました。

テーブル席は3つ

4人掛けが2つと2人掛けが1つありました。

複数人での来店を予定されている方は、事前に予約しておくと安心です。

カトラリーケースや箸置きは世界に一つしかないハンドメイド品

手作りのものが取り入れられているだけでお店の温かみが感じられます

私の選んだメニュー

選べるパスタランチ

3種類のパスタの中から選ぶことができます。

今回は、ツナとブロッコリーのオイルパスタをお願いしました。

スープ+前菜+ドリンク付き。追加料金でデザートセットにもできます。

大根、人参、キャベツ、えのきなどが入ったトマト風味のスープ。

野菜が大きめにカットされており、濃すぎない程よい味付けで素材本来の味も楽しむことができます。

前菜のプレートには、サラダ、キッシュ、フレッシュチーズ、カプレーゼがのっていました。

キッシュには季節の野菜が使われています

焼き加減もちょうど良く、生地もサクサクしていました。フレッシュチーズは酸味があってとってもおいしかったです。

オイルベースのパスタバケットも添えられています。

ツルツル滑らかな細麺。

全体を通して言えることですが、味付けは薄めで素材本来の味が引き立つような味付けでした。

まとめ

今回は、Mado Caféさんをご紹介しました。

テイクアウトのみのご利用の際は、窓から購入できますよ
バースデーケーキをとお考えの方は予約してくださいね。

第2・4土曜に限っては、夜営業もされています。

他の曜日でも貸し切り予約の対応が可能だそうなので、一度お店に問い合わせてみてくださいね。

住所
岐阜県可児市広見2064-1
電話番号
0574-60-0525
営業時間
11:00~18:00
ランチ 11:00~14:00
カフェ 14:00~18:00
夜の部 ※第2・4土曜日のみ
18:00~22:00
定休日
日・月曜日
駐車場
Instagram
https://www.instagram.com/madocafe_kani/
アカウント名 → @madocafe_kani

多治見で使えるクーポンが届く! LINE友だち追加はこちらから
MYTTLINE LINE公式アカウント