マイティラインとは

多治見の中の福岡!博多居酒屋なんちかんち

    • グルメレポート

場所

金山町の銀座商店街に並行して伸びている細い路地・銀座センター。広小路側からはアーケードに書かれた文字「銀座センター」、反対側(北側)からはCOCKTAIL&CAFÉ BAR REMEMBERの看板が目印です。
センター内には現在8軒のお店が営業しており、2024年さらに2軒のお店がオープン予定。飲み歩きも楽しそうな、銀座センターの中心に位置します。

外観・雰囲気

人通りの少ない細い路地は少し暗くて怖いですが、なんちかんちの扉を開けばそこは福岡!店内はカウンターと小上がりがあり、1人でカウンターに座れば博多の屋台にいるような気分に。6人以上の予約で小上がりは貸し切りになります。もつ鍋を囲む宴会も楽しいですね。

私の選んだメニュー

焼きラーメン炊き餃子
店主は元サラリーマン。一心発起し居酒屋を始めるというときに、地元でラーメン屋を営む兄が仕込みが簡単でおいしいメニューを考案してくれたそう。
天神の屋台発祥の「焼きラーメン」は焼きそばと豚骨ラーメンの合の子で、ラーメン好きにも焼きそば好きにもたまらない一品です。酒のつまみや締めに持ってこいですね。
焼き餃子でも水餃子でもない「炊き餃子」は最後の一滴まで飲み干せる美味しいスープが特徴です。焼きラーメンでお腹が膨れ、本来5個入っている炊き餃子を特別に2個で提供していただきました。融通が利くところもお店の魅力の一つですね。

お店のおすすめ

店主の出身地・福岡県田川市で有名な柏商店の唐揚げ。この味を多治見に!と店主自らお願いし、仕入れているそう。作り方を伝授するという申し出を「肉や調味料のちょっとした違いや漬け込み加減で味がぶれるのが嫌」と断り、柏商店から直接送ってもらうことにしたという店主こだわりの唐揚げです。

まとめ

福岡出身元サラリーマンの店主・滝口雄大さんが2023年9月にオープンさせた「博多居酒屋なんちかんち」。滝口さんに脱サラしてまで移り住んだ多治見の魅力を聞くと、「人があったかい」との答えが返ってきましたが、滝口さんこそ「あったかい」人柄で、その人柄と美味しい料理に魅了され、また食べに行きたい!と思わせるお店です。まだまだ寒い季節、もつ鍋や水炊きなど数種類の鍋料理もあり、なんちかんちで心も体も温まるひと時を過ごしてみてはいかが。

住所
岐阜県多治見市金山町28-2銀座センター
電話
080-4896-0572
営業時間
火〜木曜日 18:00〜23:00
金・土曜日 18:00〜1:00
定休日
日・月曜日
Instagram
@nanchi_kanchi

多治見で使えるクーポンが届く! LINE友だち追加はこちらから
MYTTLINE LINE公式アカウント