マイティラインとは

ボリューミーなランチ! 八百義(やおよし)【多治見市・ランチ】

    • グルメレポート

八百義(やおよし)さんは、多治見市役所本庁舎近くにある昔ながらの居酒屋さん。

平日の火~金曜日に限りランチ営業もされており、お手頃価格でとってもボリューミーな食事ができる優しいお店です。

お昼の時間帯には、近くで働く男性が次々に訪れて賑わっています。

場所

八百義(やおよし)さんの所在地は、多治見市役所本庁舎の駐車場横。

国道19号を土岐方面に進み、弁天町の交差点を右折します。しばらく道なりに進み、橋を渡って「陶都創造館」の前を右折(直進はできません)。

「岐阜信用金庫 東多治見店」を過ぎてすぐの、ひしや文具店さん(https://myttline.jp/archives/10659 )のある十字を左折し、「多治見市役所 本庁舎」の手前を左折すると左手に八百義さんがあります。

近隣には、ALLEY CAT CAFÉ(アリーキャットカフェ)さん(https://myttline.jp/archives/12903 )菓匠庵やまよねさん(https://myttline.jp/archives/11411 )喫茶フォルティシモさん(https://myttline.jp/archives/19313 )があります。

外観・雰囲気

白い外壁に大きな看板が掲げられ、店先には紺色の暖簾がかかっています。

昭和の和食屋さんといった外観のお店です。

中に入ると、キッチンをぐるっと囲うようにカウンター席が並んでいます。

カウンターからはキッチンの様子がよく見えますが、お昼休憩で駆け込むお客さんを見計らって揚げ物が用意され、2、3食分のプレートも準備されていました。

どて煮もカウンターの上のガスコンロで沸々と温められていました。

昔懐かしい定食屋の雰囲気に居心地の良さを感じました。

入り口の横には4人掛けのテーブル席も2つありました。

お店は大将と奥様のお二人で回されており、奥様が丁寧に接客して下さいました。

店内には、大将の趣味なのか中日ドラゴンズのカレンダーやサイン色紙などがたくさん飾られていました。

私の選んだメニュー

フライセット

ランチメニューは入り口のタヌキの置物に掲げられたホワイトボードに書かれています。こちらは日替わりで毎日5、6種類のメニューが並びます。

この日のフライセットの内容は、<エビフライ・カキフライ・魚フライ>。

魚フライは2つのっていましたが、種類も違い、いろいろな味が楽しめる内容でした。ごはんに味噌汁、漬物にサラダまでついて、これで750円はとってもお得です。

さらにはこのお値段で、食後の珈琲まで頂くことができました。

お店のおすすめ

どてめし

八百義さんのランチメニューは日替わりですが、中でも毎日のようにメニューにあるのがどてめしです。

ご飯の上に千キャベツがのり、その上にたっぷりのどて煮とネギがのっています。

どて煮はよく煮込まれているのかお肉がとっても柔らかくてほろほろの絶品でした。味もとてもしっかりとしています。

まとめ

今回は、八百義さんをご紹介しました。

他にもぶりの照り焼きなどの魚メニューもありましたが、魚もとても大きく、おかずも一品一緒に盛られてきます。

メニューには書かれていませんでしたが、常連客の中には、定食のごはんを「どてのせ」で頼む方もみえました。

普通に頼んでもボリューミーですが、食べきれる自信のある方は贅沢にいろんな味が楽しめる「定食+どてのせ」を頼んでみてくださいね。

住所
岐阜県多治見市日ノ出町1丁目29-3
電話番号
0572-22-3078
営業時間
昼の部 11:45~13:30(L.O.13:00)※平日のみ
夜の部 17:00~23:00(L.O.22:30)
定休日
月曜日
駐車場

多治見で使えるクーポンが届く! LINE友だち追加はこちらから
MYTTLINE LINE公式アカウント